レポ 真夏の数字のおしゃべり会開催しました

f:id:dignifiedsentence:20180803181736j:image

真夏の数字のおしゃべり会でした。暑いなか、みなさまご参加ありがとうございました!

 

午前中は、「子育て」をテーマに私がお話をさせていただきました。なんかうれしそうに話しているの図。笑

f:id:dignifiedsentence:20180803181743j:image

子育てバージョンでは、LP(ライフパスナンバー)とS(ソウルナンバー)の2つのナンバーのみをお伝えしましたが、かなり色んなことが見えてきましたね。

親子の関係はもちろん、きょうだいの並びや関係性もとても興味深かったです。

 

どなたかが口にしていた「バランス」という言葉。親子といえど、きょうだいといえど、違うところはいっぱいあるんだけど、数字をじっくり見ていくと、ほんとうに絶妙なバランスで成り立っていると感じます。

子育てをしていくうえで、それぞれに悩みや葛藤はあるけれど、「ま、いっか!」「だってこの数字やもんね」というように、自分なりの落としどころを見つけていけるのが、潜在数秘術の魅力です。

みなさん勘がよくて、どんどん自分なりに表現して、理解してくださっているのが伝わってきました。安心して子育てを楽しんでもらえたらうれしいなと思います^^

 

 

お昼は、わが家の息子作カレーランチ。

思ったよりスパイシーなのもあったりして刺激的。夏にはぴったりでしたでしょうか。みなさんにも喜んでいただけて何よりです。(本人にも伝えました!)

f:id:dignifiedsentence:20180803181807j:image

 

午後は、めぐちゃん担当の「自分らしいコミュニケーションスタイル」からスタート。

 

こちらも扱うナンバーはLPとSのみでしたが、まあ、みなさんのコミュニケーションスタイルが赤裸々になること!

特に、パートナーとの関係性は、数字のまんまやんっと思う場面がたくさんありましたね。

自分が持っていない性質を相手が持っていることで補い合っていたり、同じ数字を持っているからこそ反応しあったり。

パートナーシップに限らず、様々な人間関係で使えるヒントにもなりますので、どんどん活用していただきたいなと思いました。

f:id:dignifiedsentence:20180803181818j:image

 

なおちゃんは「豊かさ」のテーマを担当。彼女の真骨頂でもあります。扱ったナンバーはPとD。

個人的に、P(パーソナルナンバー)は社会との接点となるナンバーだと感じていて、だからこそ結婚して母になると、少しPを使う場面が減るような気がしていました。

そして、ふたたび社会と繋がること(仕事に出ようとか、何かしら活動をしようとか)を意識したときに、Pを思い出す。

「まだ使わなくていいかな」「使うの恥ずかしいな」という声も聞かれましたが、それぞれのタイミングで、使いたい時に使う!というくらいでいいのではないかと思います。 

f:id:dignifiedsentence:20180803181841j:image

みなさん初めましての方が少なかったこともあり、終始和やかに進んだおしゃべり会。

参加者さん同士でアドバイスが飛び交ったりもした、とっても濃厚な時間でした。

f:id:dignifiedsentence:20180803181849j:image

おみやげもたんまりといただきました。(これ、ほんの一部)みなさまほんとうにありがとうございました。

f:id:dignifiedsentence:20180803181912j:image

 次回、11月頃に、また開催を予定しております。お楽しみに☆