ボーっとしていたい夫と、しゃべりまくりたいわたし。

我が家の夫婦のやりとりのひとこま。

夫と私はLP(ライフパスナンバー)が一緒なので、考え方や判断基準は似ているところがあります。

だからといって、気が合うかというとそうじゃないことも多く、小さなことでスレ違っては険悪な雰囲気になることも…

ameblo.jp

相手がどういうコミュニケーションを望んでいるのかは、なかなか掴みづらいもの。

結婚して20年かけて、少しずつお互いのことを知ってきたような気もしますが、それでも、まだまだわからないことだらけです。

でも、数字を通して「相手が望むこと」を知ると、「なんだ、そうだったのか!」という新鮮な驚きでいっぱいになります。

うちの旦那さんは、家でぼーっとしているときが一番幸せですからね。笑。私はそれを邪魔しないようにするだけ。

 

相手が望むコミュニケーションを知ることは、夫婦関係に限らず、様々な人間関係を円滑にします。子育てや自分の親との関係、もちろん仕事上の人間関係にも。

色々試して、ぶつかり合いながら心地よい関わり方を見つけていくのも楽しいけれど、数字があればショートカットできるんです。

大切な人を大切にするためのコミュニケーションの極意。良質コミュニケーション講座で学べます。

人と関わるすべての人に受けてほしい講座、10月12日に開催します!

ameblo.jp